TOP > プロダクト > Sonicギター&ベースモデル紹介

  • SONIC WEB SHOP

Sonicギター&ベースモデル紹介

ここではオーダー可能なモデルの一部を写真付きでご紹介致します。オーダーの際の参考にお役立て下さい。

ギターモデル紹介

STR model

  • STR model

エレクトリックギターの王道のスタイルの1つです。安定のプレイアビリティは説明の必要もないでしょう。ピックアップレイアウトなどをアレンジすることで、さらに可能性は広がります。

TEL model

  • TEL model

エレクトリックギターの基本とも言うべきスタイルです。シンプルながら、音楽ジャンルを問わずに使用できる柔軟性を持っています。ギタリストなら1本は持っておきたいモデルです。

SONICBOOMER STANDARD

  • SONICBOOMER STANDARD

ボディ裏側からネックをボルトオンでジョイントするという方法を採用した(たぶん)世界初のモデルです。指板がすべてボディの外にあるので、ハイポジションのプレイアビリティは抜群。シンクロナイズド・トレモロを搭載することも可能。

MILKYWAY

  • MILKYWAY

ややスリムなボディにSTRのネックをジョイントしたモデル。ピックアップにはソープバータイプを採用しました。シンクロナイズド・トレモロとの組み合わせは絶妙な新鮮さです。

SJM model

  • SJM model

オルタナ系ギタリストに愛用されて再注目を集めたスタイルです。オリジナルのプリセットコントロールには賛否両論ありますが、サーキットをアレンジすることも可能です。フローティングトレモロも素敵。

TRM model

  • TRM model

STRのボディにSoincオリジナルミディアムスケールのTRMネックをジョイントしたモデル。スケール長はは628mm、22フレットです。TRMネックは、既存のレギュラースケールネックと互換性があります。

TRM DELUXE model

  • TRM DELUXE model(MEDIYM SCALE)

TRMネックのスケールに合わせて、STRより一回り小さいボディを組み合わせたモデル。いわゆるディンキースタイルのボディ形状です。ハイポジションのプレイアビリティ向上のため、カッタウェイを深くすることも可能です。

上へ戻る

ベースモデル紹介

JB model

  • JB model

エレクトリックベースのスタンダードとも言えるスタイルです。2つのピックアップによるサウンドバリエーションは、Sonicオリジナルのターボサーキットとの相性も抜群です。ネックは細めなので、女子ベーシストにもお薦めです。

PB model

  • PB model

エレクトリックベースの基本とも言うべきスタイルです。ベースらしい太いサウンドはこのモデルならではです。ブリッジ寄りにJBのピックアップを追加したPJスタイルも愛用者が多いです。

TLB model

  • TLB model

世界で最初に作られたエレクトリックベースのスタイルです。低音を出すのに不利なシングルコイルピックアップですが、ターン数を増やして実践的なサウンドに仕上げました。アッシュボディ、メイプルネックが基本です。

HYPER-SONIC BASS(5-STRING BASS)

  • HYPER-SONIC BASS(5-STRING BASS)

Sonicのオリジナル5弦ベースです。4弦ベースと同じ弦間隔を採用していますので、持ち替えたときの違和感が少なくなっています。パッシヴサーキットでもしっかり鳴る5弦ベースとして開発しました。

ULTRA-SONIC BASS(4-STRING BASS)

  • ULTRA-SONIC BASS(4-STRING BASS)

HSBと同一のボディ形状を採用したSonicのオリジナル4弦ベースです。ナット部の幅はJBとPBの中間のサイズです。ヘッドにもブリッジ部にも角度を付け、弦の振動を無駄なく活かす構造です。

上へ戻る

© Copyright 1997- LUMTRIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.