TOP > リペア&チューンナップ > 他社製品のTune-up

  • SONIC WEB SHOP

他社製品のTune-up

  • 現在弊社では、他社製ギター&ベースの部分修理・部分改造はお受けしていません。Tune-upというセットメニューのみお受けしています。
  • 楽器店様などを経由してのご依頼はお受けしていません。
  • Tune-upが完了した楽器については部分修理・部分改造もお受けいたします!
  • 以前は随分お待たせしましたが改善しました。すぐにお預かりできることもあります!

ギター&ベースを「工業製品」のままにしていませんか?
あなたのギター&ベースを「楽器」にする方法があります!

弊社では長年にわたってギター&ベースの修理をおこなってまいりましたが、常々思うのは「世の中にはコンディションの悪い楽器が多すぎる」ということです。これはギターやベースが工場出荷状態のまま放置されていることに由来します。

エレキギター&ベースは木工機械などが普及した後に誕生した楽器であるため、工業製品としての一面を持っています。近年の生産合理化のためにその性質はさらに強まっています。1本1本の楽器のために改めて人の手を入れることで初めて、楽器としての個性が際立ってくると言えます。

ギター&ベースが抱える問題を根本から解決します

楽器はそれぞれの部分がお互いに関係し合っていますので、一箇所を修理するためには他が全て正常でなくてはいけません。でなければ間違ったものに合わせて、曖昧な加工で済ませることになるか、もしくは修理したことによって隠れていた不具合が明らかになるというイタチごっこに陥ります。ほとんどのギター&ベースがこの悩みを抱えています。

そこで弊社では、楽器のトータル・バランスを重視し、修理や改造をする以上はすべての問題を解決して、その楽器の持つポテンシャルを最大まで引き出すことが必要だと考え、「Tune-up」というセットメニューのみをお受けすることにしました。

Tune-upだけのこだわり

この作業は、ギターやベースを一旦分解して再組立しながら、さまざまな不具合を修正していくというものです。特にネック、指板、フレットまわりは楽器の生命線であり、一番妥協したくない部分です。

しかしトラス・ロッドでは修正しきれないネックの反りや波打ち、指板のうねり、フレットの浮きなどが多くの楽器に見られます。これらを解決するには、フレット交換+指板修正が最良の方法です。

フレット自体は、摩耗が進んでプレイヤーが「これ以上低いフレットでは弾けない」と思うまでは、すり合わせをして使用できます。しかし指板がうねっている、フレットが浮いているなどの場合は、フレット自体の問題ではなくネック全体の問題としてフレット交換が必要な状態と言えます。

ですから、このフレット交換作業も基本Tune-upに含めることにしました。またカーボン・タイプ導電塗料によるノイズ対策も標準仕様として、おこなうこととしました。

主な作業内容

楽器の機種や状態によって内容は異なる場合がありますが、およそ以下のような作業内容で、Tune-up基本価格は、¥100,000+消費税とさせていただきます。パーツ代、弦代などは別途となります。もちろんフレット交換などが不要な状態の楽器であれば、その分の料金は減額させていただきます。

  • ネック反りヒーター修正→トラス・ロッド調整(下表A参照
  • フレット交換(指板研磨・フレット仕上げ含む)(下表B参照
  • ナット交換(オイルド・ボーン)(下表C参照
  • ボディ&ネック各部木ネジ穴補修
  • ペグ&ブッシュ取付修正
  • ボディ・ネック・ジョイント部の修正
  • ストラップ・ボタン取付修正
  • ブリッジ・ユニットの調整&取付修正
  • ピックアップ、ジャック、ポット、スイッチ類取付修正(下表D参照
  • 全配線やり直し(下表E参照
  • カーボン・タイプ導電塗料によるノイズ対策(下表F参照
  • その他各パーツ取付位置修正
  • 弦交換

ヒーター修正及びフレット交換が必要かどうかの判断はお任せいただきます。こちらでフレット交換が不要と判断した場合でも、お客様のご希望(サイズを変えたい、低いフレットが嫌い、など)でフレットを交換することはできます。

※稀なことではありますが、おもに楽器の木部の個体差が原因で、Tune-upを施しても十分に納得できるクオリティが期待できない場合があります(ネックが毎日違うところで反るなど)。そのような楽器の「素性」の問題でTune-upをお受けできない場合がありますので、悪しからずご了承ください。

上へ戻る

Tune-up価格表

Tune-up基本料金 ¥100,000
作業内容 値引き額 加算額
ヒーター修正が必要ないネックの場合 ¥10,000
フレット交換が必要ない状態の場合 ¥30,000
指板塗装(メイプル指板など) ¥10,000
バインディング付きネック ¥5,000
指板修正(アール変更など特殊なもの) ¥10,000~
ブラスナットなど ¥5,000
ボディざぐり加工 ¥5,000~
セミアコ・フルアコ系配線作業 ¥5,000
ノイズ対策不要の場合 ¥5,000
ノイズ対策(カッパー導電塗料) ¥5,000
PUシールド(1個あたり) ¥4,000
その他 ボディ・リフィニッシュ ¥50,000~

※表示の価格には消費税を含みません。

上へ戻る

Tune-upのご予約方法

Tune-upプログラムにつきましては、お客様より弊社への直接のご依頼のみお受け致しております。楽器店様などを経由してのご依頼はお受けしておりませんので、ご了承ください。

Tune-up作業は内容が多岐にわたるため、お預かりする期間がそれなりに長くなります。また同時に多数の楽器を手掛けることができませんので、予約制を導入しております。もしご予約が多数になった場合には、一時的に受付を休止させて頂く場合があります。

Tune-upをご依頼のお客様は、メールで予約を入れてください。メールはお問い合わせだけでも結構です。メールには以下の内容をご記入ください。

  • ギター/ベースのメーカー名、機種名、色、指板材、製造番号
  • お名前(ふりがな)、ご住所、電話番号(固定と携帯)、メールアドレス(PCと携帯)、生年月日
  • 弊社に仕事を依頼しようと思った理由

ご予約・お問い合わせについて

現在の予約状況等をメールでご返信いたします。正式なご予約はそのメールを見ていただいてからで結構です。

正式にご予約いただいた場合は、こちらの準備ができ次第メール等でご連絡を差し上げますので、楽器をお持ち頂くか、運送便でお送りください。

お見積もりもできます

ご予約の段階でおよその見積もりをお出しすることもできます。楽器をお持ち頂いて(遠方の方はお送り頂いても結構ですが、送料はご負担ください)、ご要望など伺いつつ、ネックのコンディションなどを判断します。この場合見積もり料として¥5,000+消費税をお預かりしますが、そのままTune-up作業をさせて頂いた場合はTune-up代金から差し引かせて頂きます。しかし万一作業前にキャンセルされた場合にはお返しできませんのでご了承ください。

アフター・サービス

過去6ヶ月以内にTune-upをおこなったギター&ベース(その後にご自身および他業者の手が入っていないもの)の場合は、優先的にお受けいたしますので、お問い合わせください。

Tune-upが完了した楽器は部分修理・部分改造をお受けいたします。価格表をご参照下さい。ご自身で応急的に修理されたり他の工房で修理された場合、整合性を取るために作業範囲が広くなることがあります。Tune-upが完了した楽器はできるだけ弊社にご相談下さい。

上へ戻る

ご予約・お問い合わせ

メールでのご予約・お問い合わせ

修理のご予約・お問合せはこちら

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL: 048-224-7915
FAX: 048-224-7928

上へ戻る

参考修理価格

  • 修理内容の参考価格です。現在、各メニュー単体での修理は承っておりません。
点検&標準点検(弦交換含む・弦代別) ¥4,500~
ネックヒーター修正 ¥15,000~
ナット交換(Oiled Bone Nut)(ナット代別) ¥9,000~
ナット交換(金属製ナット)(ナット代別) ¥12,000~
フレットすり合わせ ¥15,000~
フレット交換(仕上げ含む) ¥60,000~
フレット交換(ステンレス)(仕上げ含む) ¥75,000~
ペグ交換(パーツ代別) ¥4,500~
ペグ交換(要ネジ穴等の加工) ¥7,500~
ネジ穴補修(1個) ¥750~
ポット、ジャック、スイッチ交換(パーツ代別) ¥4,500~
ピックアップ交換(ピックアップ代別) ¥4,500~
キャビティ増設(導電塗料含む) ¥9,000~
ピックガード加工 ¥7,500~
ピックガード交換(パーツ代別) ¥7,500~
塗装部分修正(ラッカー) ¥15,000~
ボディ・リフィニッシュ(ラッカー) ¥75,000~
ネック・リフィニッシュ(ラッカー)(指板面なし) ¥45,000~
  • ご自身で応急的に修理されたり他の工房で修理された場合、整合性を取るために作業範囲が広くなることがあります。Tune-upが完了した楽器はできるだけ弊社にご相談下さい。

上へ戻る

© Copyright 1997- LUMTRIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.